【初心者向け】アコースティックギターをはじめよう!                〜初心者さん向けおすすめギター〜

音楽

アコースティックギターをはじめようと思ったら

ギターを始めてみたいと思う人、近頃沢山いるのではないでしょうか^^♪
ギターにまったく触ったことがない人でも、近所にギター教室もなく教えてくれる人が近くにいなくても、最近はYoutubeでギターの弾き方を丁寧に教えてくれる先生がたくさんいます。私も、youtube動画を見てギターを始めてみよう!と思ったひとりです。

そこで、これからアコースティックギターをはじめたいと思っている方へ向けて、私の経験を踏まえながら、ギターを始めるステップについて綴っていきたいと思います

Step①:ギターを購入する

ギターを始めようと思ったら、まず最初にやるべきことは、ギターを購入する、です!
当たり前ですが、まず手元にギターがなくては一歩も前へは進めません。幸いにギターは、ネットで1万円以下で入手できるものもあります。まぁ、でもあまり安いものは、避けた方が良いですが、、、。また、ギターは弦を鳴らせば音がでるので、音を出す練習は不要です。購入したその日に音を鳴らすことができます。まずはギターを入手して弦を鳴らしてみましょう!!

アコースティックギター どこで買う?

では、ギターはどこで、どんなものを購入するかについて。ギターの購入方法は、楽器店や中古ショップ等の店頭購入、アマゾン、楽天等のネット購入、さらには新品と中古はどちらが良いのか、などなど疑問が多いと思います。お勧めは、新品を店頭で購入です。お値打ちのものがあれば、中古もお勧めなのですが、個人的に中古はお目当てのものが安く入手できるところにメリットがあると思っています。もし、ギターに詳しい友人がいて、一緒に見てくれるのであれば、もちろん中古品もお勧めですが。店頭購入のメリットは、店員さんがアドバイスをしてくれますよね。そして、なんといっても洋服の試着と同じで、実際に手にとってみて大きさや触り心地を確かめることができます。

私の場合、最初のギターは楽器店で購入しました。正直、よしっ、ギターを買うぞ!といきこんで楽器屋さんへ行ったわけではなく、まだ買おうかどうしようかと迷っていた段階でした。そのような状態で楽器屋さんへ足を踏み入たところ、1本のギターが目にとまりました。
ZEMAITIS(ゼマイティス)、CAM-60Fです。フルサイズのギターに比べてやや小振サイズであったこと、また、サウンドホール部分がひまわりのデザインで、その可愛さが目にとまったんですね🌻
なので、最初の1本はこれっ、というまさに一目惚れでした。値段は、たしか税込で3万円弱だったと思います。

ゼマイティスのギターはサウンドホールがハート型になっているものなど、女子うけしそうなデザインのアコギがあります。私は、さすがにハートは持てない年齢ですが^^; 公式HPを見ると、ひまわりデザインのアコギは見当たらないですね。。もしかしたら、生産されてないかもしれませんが、ネットや楽器店ではまだ取り扱いがあるようです🌻

補足

テイラー、ギブソン、マーティン等、憧れのギターはあるけどお値段もそれなりになるので^^;
初心者さん向けではないと思います。もちろん、数10万円以上のご予算がある方は、ぜひそのあたりも検討してみてください!

初心者さん向けお勧めアコースティックギター

YAMAHA

初心者さん向けのギターで有名なのはYAMAHAでしょうか。楽器店はもちろん、ネットでも購入できますし、3万円以下のギターもありお財布にもやさしいです。楽器店のwebサイトを見ても、初心者向けのギターとして必ずと言っていいほど紹介されています。近所に楽器店がない場合、ネットでの購入になりますよね。リーズナブルかつ品質にまちがいのないものであれば、YAMAHAなどの品質管理がしっかりとしているメーカーがお勧めです♪

Morris

次にお勧めなのは、Morris(モーリス)です。こちらもYAMAHA同様に国産メーカーです。お値段も3万円前後で購入できるエントリーモデルがあります。エントリーモデルは中国の工場で生産されているようですが、国内で調整・検品後に出荷されるので品質には問題ありません♪
私が2本目に購入したギターはモーリスのM-351です。楽器店で中古品が目にとまり、試し弾きしたところキラキラとした音に心奪われました。中古でしたが傷もなく綺麗、それでいて15,000円! 即決でした^^ 







M-351はトレッドノートサイズというスタンダードなサイズではあるのですが、ネックがしっかりとして太く、私には少々大きかったです^^; 

ただ、音色がキラキラとしていてお気に入りなので、少し大きいなあと思いつつも愛用しています。

Yairi

YAMAHA、Morrisと同様、国産メーカーのYairiです。YAMAHAとMorrisは初心者さんでご存知の方多いと思いますが、Yairiは玄人さんが好まれるギターといった印象です。が、ネットで1.5万円程度購入できるエントリーモデルがあります。また、近所のイシバシ楽器店さんですが、イシバシ店オリジナルのヤイリギターを発見!試し弾きしてみたところ、ネックは細く握りやすく、音色もキラキラとしいて綺麗、これはお勧めの1本といった印象です!





⇦イシバシ楽器店 
ヤイリオリジナルモデル

お値段はマット仕上げのもので1.5万程度、鏡面仕上げのもので2万円程度でした。
コストパフォーマンスの良いお勧めの1本だと思います♪

お値段重視であれば

とりあえず、お値段重視でギターを購入したいという方であれば、ネットで1万円程度で購入できる初心者セットというものがあります。ギターのほかにチューナーやスタンド等がセットになっています。ただ、最初からこれら必要かな?というものまで含まれていたりします。例えば、弦交換の時に使うペグ、スタンディング演奏で使用するストラップなど。最初は必要ないものもあったりするので、セットで購入しなくてもよいかと。必要なものは徐々に揃えていき、初期投資はなるべく抑えていきましょう♪


1万円程度のギターですが、私は実家へ帰省した際に練習するため、実家用として購入しました。実家へ帰省した時って暇なんですよね^^;  なので練習用として値段重視で購入しました。セットではなく、ギター単体で購入したので、それこそ1万円以下でした。ただ、品質は初心者からしても、やはりお値段相応といったかんじでした。練習用としては問題ないのですが、、、。サブとして持つか、とりあえず試しに1本というかんじです。

結論:初心者の方がメインとして持つならば、国内メーカーエントリーモデルをお勧めします♪

今回はギターをはじめるにあたり、ギターの購入について綴ってみました。次回はギター購入時に一緒に買っておくべき付属品について綴っていきます^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました